2015年3月アーカイブ

祝☆ご卒業

みなさんおはようございます☆

ポカポカの小春日和だった先週末、小瀬スポーツ公園のがすでに咲き始めていました。

今朝眺めた近所ののつぼみたちも、今か今かと自分の花びらを大きく開こうとしていたので

きっと今日はいろんな場所からの便りが届くことでしょう。

 

パステルカラーに包まれるこの季節は、

いつも私に優しく微笑みかえながら大きな勇気を与えてくれます。

 

さて、ここ日本では3月は卒業シーズンですね。

先日もチラッと書きましたが、女性の袴姿を見ると、明るく前向きな気持ちになりませんか?

 

image.jpeg

 

掲載許可をいただきました数名のお客様ですが、みなさんとてもお似合いですよね。

 

ちょっとびっくりしたことですが、

ある大学のサークルでは毎年恒例で

卒業する先輩1人ひとりを後輩たちが胴上げで祝福するそうです。

「えぇ??袴姿のまま??」と聞くと「そうです♫」と元気なお返事。

しっかりショートパンツを持参していました。

なんとも楽しそうな青春真っ只中の彼女たち。

幸せ気分をおすそ分けしてもらいました。

卒業式後、「今日はありがとうございました」とお電話をいただきましたので

「お着物は着崩れませんでしたか」とお伺いしましたところ

「少しも着崩れしなかったです。大丈夫でした☆」と元気に話してくれました。

 

どうぞ、みなさん、来月から始まる新しいステージで、

さらに自分を輝かせ、心振るわせ、人生を楽しんでくださいね。

 

ご卒業、おめでとうございます☆彡

「着付けのことならどんなことでもお気軽にご相談ください!」和装着付け、日本文化伝承、ウエディングの雅(みやび)

〒135-0007 東京都江東区新大橋3-8-9 / 〒400-0403 山梨県南アルプス市鮎沢1305
TEL&FAX: 080-3213-2163 / 055-268-3377

みなさん、こんにちは。

3月は卒業式のシーズンですね。

女子学生の袴姿は、古き良き時代、大正ロマンをイメージさせ、

その時代を知らないではありますが、なぜか明るく前向きな気持ちになります。

 

さて、3月8日(日)に、山梨日本語ボランティアの会主催の「着物とお茶の体験交流会」がございました。

山梨にお住いの留学生のみなさんをお招きし、民族衣装の体験やお茶席の体験をしていただく中で、

新郎新婦の婚儀の衣装を着せ付けをさせていただきました。

美しい白無垢、色打掛、男性の袴姿にみなさん興味津々。

たくさん写真を撮っていました。

後半は、留学生のみなさんが浴衣に着替え、お茶席の体験です。

慣れない正座に痺れをきらしていましたが、

美味しい主菓子とお抹茶を楽しんでいました。

 

留学生から「なぜ畳の縁を踏んではいけないのか」という質問がありましたので

「家紋が施されていてご先祖様を踏みつけているようなもの (他諸説あり)」 とお話しすると

「ただの黒い布なのになぜ??」と不思議そうでした。

ちょっと違うかもしれないけれど、イエスキリストの踏絵をするようなもの、、、と表現したら

なんとなく伝わったかな。

 

私ども雅Miyabiでも留学生を対象とした講座を開催しておりますが

今回のように山梨日本語ボランティアの会のみなさまからもご依頼をいただき

留学生のみなさんにお着物、和室のマナー、茶道など

日本の文化についてお伝えする機会がたくさんございます。

気軽に体験できるこのような機会を通して日本の文化の魅力を発見してくれる方がたくさんいらっしゃって

私自身もとても嬉しく思っております。

 

今後も日本の文化を楽しく発信して参りたいと思います。

どうぞお楽しみに♪♪

 

  kako-Lggh7b8JslGMm9zL.jpg

「着付けのことならどんなことでもお気軽にご相談ください!」和装着付け、日本文化伝承、ウエディングの雅(みやび)

〒135-0007 東京都江東区新大橋3-8-9 / 〒400-0403 山梨県南アルプス市鮎沢1305
TEL&FAX: 080-3213-2163 / 055-268-3377

1